トップページ中段

最適な時期にしっかりと脳のしつけを!

子供の学習習慣を育成するために、小学4年生まではとても大事な時期です。
脳の発育が6歳までに90%出来上がると同時に、能力の発達は10歳までに90%近くが土台作りを終え、本格的に抽象化能力の獲得へと向かいます。
学びの感性を育むうえで、この大切な時期を見逃す手はありません。
成長する過程で、時期に応じた経験をさせておくことが大切であるように、学習面においてもこの時期にしっかり脳のしつけをするのとしないのとでは、学習能力に顕著な違いが生まれます。
低学年は子供の学習能力を鍛える大事な時期です。

数と図形の融合学習

将来伸びる決め手 =<空間認識力・空間把握力>

数理色板・数理積木を使い、空間把握能力を育て、算数に強い、思考力のある子を育てます。
「数と図形の融合学習」の詳細は下記をご覧ください。

 

赤ちゃんコース 基礎概念コース 数感教育コース 小学生コース 図形コース ジュニア英語コース 中学生英語コース ペン習字コース
無料(2回)体験レッスン受付中 TEL 075-223-2000