たけのこ通信 2022年7月号

たけのこ会通信 2022年7月号01

たけのこ会通信 2022年7月号02

たけのこ会通信 2022年7月号01

君のための塾の力

塾は大きな力を持っています。その力は君たち一人ひとりに対して全て違ってきます。一人の塾生にとっては「塾に入って成績が上がり志望校に合格できた」というものであり、もう一人の生徒にとっては「成績も上がったけど、塾で学ぶことによって将来への大きな夢が持てた」ということでもあります。塾の力は一つだけではありません。
君たちの悩みに応え、君たちの意欲を強く支えられることが最も大きな塾の力ですが、君の横に居て君だけの事情や君だけの希望にも塾はいつでも向き合うことができます。
夏休みがやって来ます。君の夏休みへの思いは、みんなと同じものではないはずです。君は君の夏休みをどう過ごしたいのか?夏休みに何をしたいのか?君の夏休み計画をまず聞かせて下さい。
すべての塾の力は何より君の話を聞くことから始まります!

たけのこ通信 2022年6月号

たけのこ会通信 2022年6月号01

たけのこ会通信 2022年6月号02

たけのこ会通信 2022年6月号01

「慈雨」という言葉を知ってますか?
六月の慈雨は恵の雨です。君の心にも恵の雨になります。

六月は梅雨の季節。
どんよりと曇った空やしとしと降り続く雨にうんざりする気持ちはだれにでもあるでしょう。
梅雨になると思い出す私の好きな言葉に「慈南」があります。「慈」とは慈しむこと=愛すること、大切にすることの意味です。穀物を育てるために必要な雨が優しく降り続く六月、私たちも人を愛し、人を大切にする気持ちを もっともっと育てなければいけません。
今SNSなどに見られる心無い中傷の言葉には「慈しむ」人間らしい思いなどまったく感じられません。人を傷つけることは自分自身を傷っけることと同じです。人の痛みや悲しみを感じられない人間はけっして幸福にはなれません。

全ての命は輝いている

どうしようもなく自分の人生が真っ暗に思えて しまうことは、きっとどんな人にもあります。人は誰でも多くの事情を抱えて生きざるを得ません。しかし、どんな事情があったとしても、この世にたった 一つしかない君の命以上に重要なものは存在しません。君は忘れているかもしれませんが、君の命はいつでも輝いています。私が明るく笑っている時はもちろん、君が暗く沈んでいる時でも君の命は輝いています。その輝きは君には見えにくいものかもしれませんが、君の周囲の人たちには、はっきり見えています。
そして、君だけではなく、君と同じようにすべての命は弾いているのです。新緑の五月、君の命が最高に輝く季節です。朝の元気な「おはよう!」の挨拶から、今日一日君の命をキラキラ輝かせましょう。

たけのこ通信 2022年5月号

たけのこ会通信 2022年5月号01

たけのこ会通信 2022年5月号02

たけのこ会通信 2022年5月号01

すばらしい出会いが君を待っている!

その昔の中学校や高校での入学式のあのドキドキ」を、今でも忘れることができない大人は多いのではないでしょうか。私もその一人です。 新しい友達、新しい先生、誰かに出会えることは本当に素敵なことです。もしかしたら、私も君たちも誰かに出会うために生まれてきたのかもしれません。

君たちが一人の世界に閉じこもらなければ、一人ひとりにとって「かけがえのない人」に必ず出会うことができます。私も君たちに出会えたことが、私の人生の最高の宝物だと思います。

たけのこ通信 2022年4月号

たけのこ会通信 2022年4月号01
たけのこ会通信 2022年4月号02
たけのこ会通信 2022年4月号03

それでも春はやってくる
辛い冬を耐えたから花咲く季節が訪れる・・・

弥生三月、希望の春、光あふれる春、そして別れの春。待ち遠しかった春がやってきます。寒くつらい冬が終われば必ず春がやってくるのです。四月からの進学進級を前にして君の心は夢と希望に満ちあふれていることでしょう。

あの冬の日々は、春に飛躍するためのバネの役割をしているのかもしれません。君はこの先どのような状況にあっても夢を持ち続けてください。冬が終わって春が訪れるように辛い日々の後には必ず希望に満ちた日々が訪れるのです。

たけのこ通信 2022年3月号

たけのこ会通信 2022年3月号01
たけのこ会通信 2022年3月号02
たけのこ会通信 2022年3月号03