数と図形の融合学習は、子どもたちの理解力、判断力、創造力、記憶力、思考力を育て、頭と心のバランスがとれた人格形成のお手伝いをします。0歳から無料体験レッスン受付中!

図形学習指導勉強会(第50講) 12/4(日)京都

お申込み受付中

勉強会の日程が決定いたしましたのでご連絡いたします。
お申込みは、FAX、電話、メールのいずれかでお願い致します。

第50講
テーマ:今日より未来にかけての幼児・低学年期の教育をしていきませんか?きたるべきAI時代をみすえて教育していますか。
内 容:小さいうちに学ぶことの楽しさを経験することでそれが基礎・基本力になります。
それがしなやかな本物の思考力に育ち次元の高い学びを目指すようになります。
早期の詰め込みで考えることの楽しさを奪われた子どもはいませんか?
デジタルに操られない 溺れない精神を養いましょう。
数理色板・積み木を使って一人でも多くの子ども達に”考える楽しさ・考える遊び”を経験してほしいと思います。
令和4年9月19日より受付を開始させて頂きます。皆さんのご参加をお待ちしてます。 
詳細・お申し込みはこちらからお願い致します。

授業見学大歓迎!

見学申し込みはお気軽にお電話ください。

〒604-0963 京都市中京区麩屋町通二条上ル布袋屋町520-1
TEL:075-223-2000 / FAX:075-223-0055

●地下鉄東西線 「京都市役所前駅」から徒歩5分 の便利な場所です。
●地下鉄東西線:京都市役所前下車 ゼスト御池9番出口 徒歩5分

最適な時期にしっかりと脳のしつけを!

子供の学習習慣を育成するために、小学4年生まではとても大事な時期です。
脳の発育が6歳までに90%出来上がると同時に、能力の発達は10歳までに90%近くが土台作りを終え、本格的に抽象化能力の獲得へと向かいます。
学びの感性を育むうえで、この大切な時期を見逃す手はありません。
成長する過程で、時期に応じた経験をさせておくことが大切であるように、学習面においてもこの時期にしっかり脳のしつけをするのとしないのとでは、学習能力に顕著な違いが生まれます。
低学年は子供の学習能力を鍛える大事な時期です。

数と図形の融合学習

将来伸びる決め手 =<空間認識力・空間把握力>

数理色板・数理積木を使い、空間把握能力を育て、算数に強い、思考力のある子を育てます。
「数と図形の融合学習」の詳細は下記をご覧ください。

 

赤ちゃんコース 基礎概念コース 数感教育コース 小学生コース 図形コース ジュニア英語コース 中学生英語コース ペン習字コース
無料(2回)体験レッスン受付中 TEL 075-223-2000